ポルトガルワインのダン地方をもっと知りたくなる5つのポイント

ポルトガルワインのダン地方をもっと知りたくなる5つのポイント

『エレガントで忘れられない』という言葉がぴったりの、ポルトガル中北部のダン地方で生産されるワイン。その味と香りが国際的に認められているダンのワインは、ワイン専門のメディアによるランキングにおいて多くの賞を受賞しています。

この地域は、ルジタニア(ポルトガルの旧称)ワインを象徴する2種のブドウ品種の発祥地です。固有品種の中で最も高貴な赤と見なされているトウリガナ・ショナルと、白ブドウのシンボルマークとみなされているエンクルザードがこの地のブドウなのです。

今回は、ポルトガルで最初に境界線が引かれたテーブルワインの産地である、ダン地方について5つのポイントに分けて見ていきましょう。

ポルトガルワイン通販アライマート

1.ポルトガルの”赤の女王”トウリガ・ナショナル

高品質のワインを生産するすべての国にその国を代表するブドウ品種があるように、ポルトガルのブドウのアイコンとなっているのはダン地方が原産地の“トウリガ・ナショナル”です。

国内で最も高貴な赤ブドウ品種として栽培されているこのブドウは、優れた色濃度、優れたアルコール含有量、高貴なタンニンを備え、フルボディでエレガントなワインを生産する能力があり、ワインとなった後は花と果実の香りのバランスが常に保たれるのが特徴です。そしてその味わいは飲む人に気品を感じさせます。

トウリガ・ナショナルで造られるワインの特徴的な濃い色は、その繊細で小粒な果実に由来します。硬くてジューシーな果肉の、青みがかった黒色がトウリガ・ナショナル特有のエレガントさを生み出すのです。

このブドウのもう一つの特徴は、熟成を促す力を持っているというところにあります。これによりワインの味わいによりインパクトが与えられるのです。

2.ダン地方のエンクルザードの熟成能力

白ブドウの“エンクルザード”は、ダン地域のもう1つの高貴なシンボルマークで、ポルトガルで最高の白ブドウの1つとして知られています。

フルーティーなアロマ、適度な糖度と、適度なアルコール含有量で、酸味もあり、コクのあるフレッシュなワインを生み出すのが特徴です。ほのかに花の香りを感じさせるものもあります。

早飲みでも美味しいこのワインは、鮮度を長期間保ちながら熟成させることができるのも特徴です。

エンクルザードのが持つ自然の酸味は、オークで保管することによって、味わいを損ねることなく、コクが増していき、どのタイミングで飲んでも美味しく飲めるという特有の特徴があります

 

3.良いワイン醸造に適した気候条件

ダン渓谷は花崗岩地域(主に岩の多い土壌)にあり、大西洋性の気候からブドウ園を守る松の木に囲まれています。気候、地理、土壌などの自然の要因と人による丁寧な手入れによって、高品質のテロワールが作られ、それらのすべての要素がワインの最終的な品質を決めるのです。

エレガントでユニークなワインが醸造されるためには、地理的な条件だけでなく、人の営みも重要となるのです。

この地域を起源とするブドウ品種トウリガ・ナショナルは、これらの影響を大いに受けています。 400メートルを超える高度に位置するこの地では、地中海や大西洋、大陸からの気候がちょうど交差し、他のどの地域にもない特別な環境となっているのです。

このように、ダン地方のワインボトルには、さまざまな気候による影響と、そこにいる人によって丁寧に作られ続けてきたテロワールの結晶が詰められているのです。

4.古来からの家族経営で守られてきたブドウ

ダン地方のもう一つの大きな特徴は、前世紀のまでさかのぼることができる、家族的な農家が多いところにあります。時が経つにつれて、工業化、合理化の波が押し寄せ、多くのワイナリーは均質化され、世界中で生産されていた多くの素朴なワインがアイデンティティを失ってしまいました

伝統への愛着があっても、新しい技術によってブドウ園やワインはその波に飲まれていったのです。

しかしダンの人々は、ワインの個性、優雅さを伝承し、今に伝える方法を知っていました。そして彼らのやり方が正しかったことが近年大きな舞台で証明されました。

ダンのワインが、2016年の“インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション(IWSC)”においてダンのエンクルザードが「ベストホワイトヴァリエタル(最も優秀な白ブドウ品種)」に選ばれたのです。

これによりダンのブドウは世界でも無類の高品質なブドウであることが証明されることとなりました。

5.多くの人を惹きつけてやまないワインツーリズム

この地方で活動するCVR do Dão(ダン地域ワイン委員会)は、人々がもっとダンのワインを味わい、ブドウの産地を思う存分楽しめるように、ダン地方のワインの農園を巡ることのできる散策ルートを策定しました。

この事業はブドウ生産の透明性を高め、最終消費者と生産者が交流できることを目的として始まりました。農園やワイナリーは、商品を直接販売することができ、その上、グルメ、宿泊施設、観光名所などのサービスも提供できます。

このような取り組みはワインツーリズムの一環で、一般消費者にワインの素晴らしさをプロモーションするための最良の方法だといわれています。

ビゼウという町にある1399年に建てられたワイナリーでは、訪問者がプロモーション映画を見たり、展示品を見たりするだけでなく、さまざまな参加者によるワインの試飲や、ワインの購入をなどができる施設となっています。

このルート上に存在するすべてのアトラクションに関する情報は「Rota dos Vinhos do Dão」というアプリで見ることができるようになっています。

『迷ったらダンのワインを飲め』という言葉の意味

ダン地方は、ポルトガル国内で見ても、とても良質なワインが生みだされる地方です。ポルトガルワインと出会ったときに、どのワインがいいか迷ったときは、ダンのワインを飲め。という言葉があるくらい、ダンのワインはポルトガルにおいても確固たる地位を築いています。その陰には、この地方にしかない、特殊な気候条件や、古くから伝わるこの地方特有のワイン造りがあります

この機会に是非ダンのワインを飲んでみてはいかがでしょうか。

 

ダン地方のワインのおすすめ

ポルトガルワインの魅力はなんといっても、その土地ならではのブドウを使った、オリジナリティ溢れる味わいです

1ヘクタールあたりのブドウの固有品種が世界最多といわれるポルトガル。多品種をブレンドした味わい深いワインが数多く生産されています。

そんな特徴を持つポルトガルワイン。以下ではマグナム社オススメのワインをご紹介します。

ピーニャ【白】

シトラスの色にトロピカルフルーツやオレンジのようなさわやかなアロマ。
バランスの取れた程よい酸味が、すっきりとした味わいの余韻を長く残します。

ピーニャが生産されているのは、800年以上にわたり高品質なワインを造り続けるポルトガルの銘醸地、ダン地方。酸味が特徴のワインが多い地域です。

原産地:ポルトガル/ダン地方

品種:エンクルザード、マルヴァジア・フィーナ、ビカル

味わい:中辛口

詳しくはこちらから【ピーニャ(白)】

 

ポルトガルワインを通販で1本からご購入頂けます

ワインは専門店でお買いになっている方も多いかと思います。しかし、現在ではお好きなお店のネット通販でワインを購入できるようになってきています。国内でも、ワインを楽しむ人が増えてきて、そのニーズの高まりとともに、気軽にネット通販で購入するできるように環境が整ってきています。

しかし、ワインなどの飲料をネットで購入する際の問題は、インポーターがレストランなどに直接販売するために、個人で買う際もケースで買わなければならないということが起こりうるということです。

AraiMartでは、20種を超えるポルトガルワインを1本からご注文いただけます。ポルトガルにグループ会社があるため、 日本でなかなか出会えないポルトガルワインを、お求めやすい価格でご提供しています。ご自宅のセラーに、ポルトガルの彩りを添えてみるのはいかがでしょうか。

AraiMartのポルトガルワインを覗いてみる

ワインカテゴリの最新記事